keyboard_arrow_right
美容ケア

肌の調子が悪い時はスキンケアは控えめに

毎日のスキンケアが、忙しいとか疲れているとかで、つい億劫になってしまうこともあります。

そのような時は無理をせずに、たとえば化粧水とクリームだけで済ませてしまうのも、一つの方法です。

体が疲れている時は、肌も疲れています。

そのような時にあれこれお手入れをすると、かえって負担になってしまうこともあります。それから最近は、UVケアを行う人が多くなっていますが、それでも日焼けをしてしまったら、スキンケアはシンプルにしましょう。

疲れている時には洗顔もW洗顔できるクオリクレンジングバター+を使うようにしています。肌へのいたわりができるし、洗顔で余分な油まで落とさないので、疲れた肌でも乾燥肌になりにくいです。

マツエクを付けている人だとクオリクレンジングバター+を使えるのか不安ですよね。
クオリクレンジングバター+を使う時マツエクは?」どうなのかリアルにクオリクレンジングバター+を紹介しているレビューサイトがあったので、確認してみましょう。

日焼けの場合はまずほてりをしずめ、保湿だけに留めるようにして、肌がある程度落ち着いたところで、普段のケアに戻すようにしましょう。

しかしそれでもほてりがおさまらない時は、皮膚科を受診するのがお勧めです。

それからいわゆる大人ニキビ、これもホルモンバランスやストレス、乾燥などが原因のことが多いので、洗顔と保湿を丁寧にしましょう。しかしこの場合もニキビの状態がひどくなった、炎症が起きたという場合は、やはり皮膚科に行って相談するといいでしょう。